×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソウルキャリバーIV
PS3 ソウルキャリバーIV

霊剣&ソウルキャリバー&、邪剣&ソウルエッジ&を中心に、さまざまな戦士たちが激突する3D武器格闘アクションゲームの『ソウルキャリバー』シリーズ。その最新作『ソウルキャリバーIV』は、プレイステーション3で登場。
    
ソウルキャリバーIV ソウルキャリバーIV

ハードの性能を十分に活かし、美しい映像で戦いを楽しめるのだ。そんな『ソウルキャリバーIV』に、 アレクサンドル姉妹と奈落の番人ヴォルドの参戦が決定! おなじみの戦士たちが集結し、ふた振りの剣を中心にくり広げられる戦いが再び幕を上げるのだ。

発売予定日は2008年7月31日です。予約受付中

価格: ¥ 6,299 (税込) 1500円以上配送料無料

                     ご購入はこちら
ソウルキャリバーIV



邪剣の使徒ティラに、愛娘をさらわれたソフィーティア。何とか助け出すも、娘はソウルエッジの邪気により、
瘴気の中でしか生きられない体になっていた。そして邪剣の破壊は、娘の死を意味すると知ってしまう……。



ソウルエッジに続く手がかりを求め、旅を続けていたカサンドラ。彼女は邪剣に対抗できる
"聖石"の存在を知り、その結晶を持つ男を追って、すべてが集まる魔都オストラインスブルクに向かう。



いまは亡き主人に絶対の忠誠を誓うヴォルド。主の最後の望みだったソウルエッジを追い続ける。
やがてその邪剣を目前にしたとき、主の声がヴォルドへ届く。
その声に従い、彼はソウルエッジを守る番人となったのだ。

おなじみの3戦士が参戦! 『ソウルキャリバーIV』
ソウルキャリバーIV レビュー

スター・ウォーズとのコラボ, 2008/1/10

まだ発売日などの詳細は分かりませんが、
今作の注目する点の一つでもある、キャラクターの参戦。

PS3版ではダース・ベイダー、Xbox360版ではヨーダが登場し、
操作することができるようです。(2人とも武器はライトセーバー)

シリーズを通じてのキャラクターだけでなく、
上記の2人を3Dで動かせるというのはとても楽しみですね。

といっても自分はXbox360を持っていないので、
ヨーダは使えないわけですが…

発売日前のレビュー、失礼致しました。

ダントツの期待作, 2008/4/10

ついこの間まで鉄拳6と1,2を争う格闘期待作となっていたんですが
今ではこっちがナンバー1期待作となっていますね。
理由としてはコラボレーションによる新キャラクター達。あとはモードなどの内容の発表。
新しく発表されたコラボキャラクターは「天上天下」「エアギア」などで知られる
大暮維人氏と「GANTZ」で知られる奥浩哉氏。
この両氏による新キャラがかなりいい味を出しています。
他にも「ロードス島戦記」のイラストを担当した出渕裕氏によるゲストキャラも。
こちらもかなりいい感じです。
大暮氏がゴシックなキャラで名前はアシュロット。奥氏がセクシーな剣士で名前は修羅。
出渕氏がエルフのシェラザード。

3人とも女性でかなりいい感じです。
あとはスターウォーズよりダースベイダーの参戦も決まっています。

全作の3はハマりにハマって軽く300時間以上をプレイしています。未だに飽きてません。
ここまで中毒性のあるソフトはかなり珍しいと思います。
その理由は「ロストクロニクルモード」
キャラ制作システムがかなり優れており何周でも繰り返しプレイし続けてしまいます。
大まかな内容はメインのキャラ1人と+1〜4人のキャラでシナリオのある20ほどの
ステージをクリアーしていく。こんな感じですか。
イメージ的には格闘版ドラゴンクエスト3という感じかもしれません。
キャラクターの職業は10種類程から決められたと思います。
ビジュアルのパーツも何百という数があり、無限に近い設定が可能だと思います。
攻略サイトなどでもよく見られますが他ゲームやアニメのキャラに似せたキャラも作成できるほどです。
このモードの中毒性は本気でヤバイです。
そしてロストクロニクルモードの4での実装も確認されました。今回も相当な物になると思います。

そして今回から一撃でKOが可能な「クリティカルフィニッシュ」という物が導入されました。
「オンラインモード」はワールドタイプで世界中のプレイヤーとの対戦が可能ですね。
PS3ですので勿論無料です。
あとPS3ではバグがあったとしてもダウンロードで後々対応できるようになっていますね。

ちなみにバーチャファイター5の北米売り上げはPS3版の方が上になっていますよ。
日本北米共にPS3版の方が上回っています。本来このソフトにはあまり関係ない事ですが・・・・。
PS3ソフトジャンル別
ロールプレイング
アクション
格闘
シューティング
シュミレーター
レース
スポーツ
テーブル・カード
麻雀・パチンコ・パチスロ・競馬
PS3:人気ソフト
龍が如く4 伝説を継ぐもの
北斗無双
スーパーストリートファイターIV
バイオハザード5オルタナティブ
バトルフィールド:バッドカンパニー2
レッド シーズ プロファイル
ノーモア★ヒーローズ
~スーパー海IN沖縄2~
DARKSIDERS~審判の時~
HEAVY RAIN-心の軋むとき-
スターオーシャン4
PS3予約お知らせソフト一覧
PS3予約受付中ソフト一覧
PS3本体・周辺機器一覧
PS3:周辺機器ラインナップ
ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)
ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)
高精度・高速応答の6軸検出システムを内蔵し、
自然で直感的な操作が可能。
GT Force RX
GT Force RX
PS3対応のハンドル型コントローラ(フォースフィードバック搭載ステアリングコントローラ)。
メモリーカードアダプター
メモリーカードアダプター
これまでためたセーブデータをPS3内蔵のHDDにそのまま移行することができる。
ファイティングスティック3
ファイティングスティック3
天面12ボタンを搭載し、汎用性があり、各方向キー・ボタンが連射モード・連射ホールドに設定できます。